痴漢

ローター痴姦 絶頂アクメ失禁


いつもの席に座り静かな時間が流れる図書館(フリースペース)。そんな日常を痴姦魔の陰湿な欲望により場の空気は一変する。「まさか自分が狙われるなんて‥」そんな思いを巡らせている間にも行為は進んでいく。うねるローターが敏感な場所を探し当て、淡い吐息とモーター音が静寂室に響き渡る。やがて果てる時を迎えるが、我慢してた反動からか絶頂と共に失禁までしてしまう始末。見た目とは裏腹に、秘部は素直に反応してしまう女の姿をご覧下さい。
[Scene1] 3名 [Scene2] 4名 [Scene3] 3名
※本編に顔モザイクはかかっておりません。【JADE独占】

作品の購入はこちら

無料会員登録はこちら