書店・映画館痴漢

【痴漢映画館】スケベそうな人妻と濃厚接触


商品説明

MP4/1440×1080/16分

※プライバシー保護の為、サムネ画像はモザイク処理しておりますが、本編の動画は顔出しです。モザイク、スタンプ等の処理はしておりません。

夜の映画館を徘徊している中年です。
上映開始時刻が21時以降の、いわゆるレイトショーに来る客を狙っています。
裏通りにある古い映画館で、サブカル系の映画や、短編映画、ちょっとマニアックな映画を上映しているせいか、普段でも客足が少なく、ましてやレイトショーとなるとまったく客がいません。

そんな訳で、今日もエロい出会いを求めて、映画館前で待っていると、一人の女が、映画館に消えていきました。

さっそく尾行します。

こんな時間に一人で映画館に来るだなんて、何かを求めている、寂しい人妻なのかも知れませんね。腰つきもエロくてタイプです。

さりげなく隣に座り膝から太ももを入念にマッサージします。
大人しい女性ですね。こちらをにらんでいましたが、助けを呼ぼうともしません。きっと、愛撫されまんざらでもないんでしょうね。
人妻の頭皮からスケベな匂いが漂ってきました。
彼女も興奮しているようです。
パンティの中に手を入れると、茂みの奥のワレメから、ネバネバとして愛液汁があふれ、指に絡まってきました。

スケベしたそうだったので、トイレに連れ込んでSEXしちゃいました。

タイトル:【痴漢映画館】スケベそうな人妻と濃厚接触