電車痴漢

【地下鉄】いやらしい垂れ気味おっぱいのOL。厚着・ロンスカなのに上下責められ硬直。



商品説明

※本作品は地下鉄で撮影したもので若干暗めに感じる場合があります。その場合はプレイヤー側が明るさを調整する等していただけると見やすくなります。

今回のタゲは、もうすぐ冬が終わり近づきもうすぐ春というときに地下鉄でみつけた娘です。
私服ですが時間帯と乗車駅から察するにOLです。ちょっとむっちりした体系で自信がないのか気温からすると少し厚着な気がします。
トボトボと下を向いて歩き、周囲をきょろきょろしているので追尾しました。

[0:00~1:39]どこか重い足取りのタゲ。地味目な色にロンスカ。地下鉄で2,3階層降りなければいけないので警戒されないように離れて追尾。かなり離れているのにきゃろきょろするのでもしかするとOKなのかもしれません。少しばかりの期待を胸に乗り込みます。
[1:40~7:05]真っすぐぼけっとした表情。妙に距離感が近い周囲の男達に警戒したのが、途中から目を見開いています。1駅目がかなりの乗車があり、まずで担がれて運ばれるようにドア端までタゲがもっていかれます。準備はととのったといわんばかりにまずは下から。体が硬直するタゲ。いきなり息が荒くなってます。ロンスカですがスリットがはいっているので生パン、生マンもいけそうな感じ。2駅目で逃げそうとするタゲですが跳ね返されてしまいます。お尻に手を手をあてられたまま元の場所に戻され発射した瞬間、上下一気に展開。
[7:06~8:48]シャツを一気にめくりあげられ、いきなりぼろんと地味な黒ブラにつつまれて大き目の乳房が露に。柔らかめの素材のブラで、一瞬で乳首まで到達。下ではスカートはもうめくりあげられてミニスカ状態。上下同時に責められてなすすべのないタゲですが抵抗をする様子もありません。周囲には「OKだよね?」とういう雰囲気につつまれ焦らずゆっくりいこうという暗黙の了解が生まれていた気がします。
[8:49~11:37]もう停車しても降りるそぶりを見せないタゲ。だらしないというかいやらしい垂れ乳を車内でぶらさげながら尻をなでまわされ手マンされ硬直してしまいもう動きません。
[11:38~13:21]クロッチを探す手つき。いよいよ生マンです。大き目のお尻にパンツが食い込んでしまいなかなかクロッチをつかめずにいますが、尻付近のパンツを掴んで結構強引な感じで生マンへ。足をきゅっととじて抵抗するタゲですが靴付近んで前から足を入れこまれてだんだんと股を開かされていきます。中指でゆっくりぬちゅぬちゅといやらしい責めから降車直前の激しめの手マン。タゲは必死で服を直し怪訝な表情をしながら降車していきました。
[13:22~13:43]ふらふらと歩きながらトイレにかけこんで終了。(トイレ付近は撮れませんでした)

派手さこそないもののリアルな雰囲気を楽しんでいただけるかとおもいます。
珍しく、おっぱいがアップになるシーンもあるので上が好きな人にはおすすめかと。

++++++++++++++++++++++++++++++++++