悪徳医師・産婦人科痴漢

【悪徳診察⑦後編】大量潮吹き!!汐留新人OLさんにセクハラ●戯!!



商品説明

職権乱用は男性の夢の一つですよね。

パラレルワールドと言いますか、タラレバの世界設定と言いますか、

やりたいことさせてもらったそんな動画です。

とはいえこちらもちょっと遠慮があって、納得言ってない部分もありますので、
コミュ障を直しながら、撮影の腕も磨いていきたいと思います。

今回のご説明の前に。。。

待望の後編をお見せすることができて良かったです。
協議の結果は和解という形で無事解決することができました。
ご心配おかけしたことを心からお詫び申し上げます。

今回新入社員編です。
大卒の新卒OLさん。

前回診察した後日の動画となります。
今回は明らかに怪しい診察をしていたので、彼女に疑われかなり焦りました。

診察中に彼女も不審に思ったのか、

「この検査はいつまで続くんですか?」

と言われたときは正直内心心穏やかではありませんでした。

しかし、もう後には引けませんし、引きたくはありませんでした。
目の前にはびしょびしょになった彼女のかわいいマ●コがあるからです。

そのままセクハラ診察を続行。

彼女はかなり敏感で、僕がマ●コに触れるたびに遠慮がちに喘ぎ声を出しています。

僕が、「だいぶ濡れていますねw大丈夫ですか?」と尋ねると、

彼女は恥ずかしそうにか細い声で「大丈夫です。」と返答してきたので、
専用の器具と称し電マでさらに追い打ちをかけることにw

電マを当てると段々声が大きくなり、かなり感じている様子に興奮してきた僕は、
さらに電マの威力を強くし、彼女も我慢の限界に達したのか勢いよく潮吹いちゃいましたw

ビクビクと痙攣し、診察台は彼女の体液でビショビショにw

もう僕も我慢できません。

改めて膣内の検査と称し、僕の愚息を挿入。

彼女は男性経験少ないのか?
彼女の中はキツキツで入れた瞬間からイってしまいそうになるのを我慢するのに必死でしたw

激しくピストンをしながら、クリトリスに電マを当てるとさっきまで遠慮がちに声を出していた彼女ですが、完全に我を忘れ絶叫に近い喘ぎ声を出しています。

激しくピストンするたびに彼女のマ●コから愛液が溢れ出し、僕の股間に彼女の愛液がまとわりつき
我慢できずにイっちゃいましたw

・解像度:1920×1080
・時間:20分51秒
・形式:mp4
・総ビットレート:8325kbps