電車痴漢

[我慢アクメ/潮漏れ]毒に浸食されるように壊れ乱れていく表情と胴体。声我慢で噴き出す潮にアへ顔。終わらない性的痙攣



商品説明

【概要】

登場回数:1回目
部位/責め:服上胸揉み、生乳揉み、(長時間)徹底乳首コリ、搾乳揉み、女大好きな同テンポ同位置Gスポ集中責め手マン
喘ぎ声:なし
陰部窃触音:有
ポイント:勝手に痴●我慢選手権からの潮吹き(漏れ)と見る人を惹き込む何とも絶妙なアへ顔と胴体の崩れ様。スタイルも◎

解像度:3840×2160
収録時間:24:04(乗車1:00/車内21:56/降車2:00)

——————

初公開の被窃触者です。

喘ぎ声、吐息なし映像のなかでは特筆すべき表情・堕ち具合・展開の豊富さと見どころの多さ

そして最後の

「潮漏らし」

吹いたわけではなく、行為者の指がグジュグジュになるぐらいの膣分泌液(?)

直前になんども痙攣していたので

潮吹きを我慢して

「漏れちゃった」

のでしょう。

獲物は通勤中のOL

菱形の骨格に、シュッとした鼻と顎のライン

横長の奥二重の瞳は気の強さを感じせますが

なんてことなくとても自分の快感に正直なこでした。

はじめは少し手を行為者へ向けるそぶりを見せますが

そんなことは束の間

「もし周りにバレないのなら…」

という感じで自然に受け入れるところから

あれよあれよというまに堕ちていきます。

極端な堕ち方ではなく

これが本当に自然で

正気と狂気を行ったり来たり

感度の上がり方や、ワンタッチに対する反応

自ら乳房や乳首を差し出すように上半身を傾けたり

前からの手マンに応えるように仰向けになったり

「ガチである」

展開とリアクションです。

そして特徴的なのは最後まで声を我慢していたこと

受け入れたくなかったのか、それを悟られたくなかたのか、周りに気づかれないためかそれは本人のみぞ知ることですが

思わぬ副産物

「潮漏れ」

何度も痙攣していて、怪しいなと思っていたのですが

最後の最後、行為者の指がテッカテカのグジュグジュになるなるほどの液体(確認したところサラサラしていたとのことなので潮で間違いないかと)

我慢すると「上がる」とよく聞きますし、もしこのこがそういう願望があったとしたのなら疑う余地はありません。

最後は少しフラつきながらも、健常を装って駅直結のビルへ入っていきました。

まわりの同僚は、まさか電車の中で潮吹いてきたなんて誰も思わないだろうなぁとおもいながらビルを見あげて帰りました。