電車痴漢

強〇ガニ股痴漢。爆乳制服〇Kが満員電車の中で集団痴〇×公然わいせつ


商品説明

なかなかありつけない上質のタゲ。
ギャルっぽくて好みがわかれる見た目ではあるものの、そのスタイルと反応、表情がもはやOKを超えた変態的な域にまで達している制服〇Kです。

[0:00~1:46]追跡から乗り込みのシーン。駅前から目立っていたので特に何も考えずつられるように追尾。男子高〇生や部活にいく女の子達に囲まれ電車をまつ〇K。派手な見た目なのでかなり目立つ。到着した電車は乗車率110%程。そのままぴったりと後をつけ乗り込む。
[1:47~4:52]この日は一人だったので上亀と鞄亀で正面から。乗って直後、いきなりほくそ笑むタゲ。不気味だなとおもいながらも納得。私からみてすぐ左が(恐らく)いつも遭っている痴漢なんでしょう。乗車して1分もたたないうちに下半身へ手が伸びておっぱじめています。タゲもわかっているのかすぐにモードが入ってようで左前の痴漢をチラチラみながらそれを受け入れて体をクネクネ。私の入る余地もないような雰囲気に。
[4:53~6:47]スカート上から徐々に生パン。臀部付近まで伸びてくると股の隙間からさらにもう1本の手が。タゲはもう溶けるような表情。クロッチの隙間から人差し指がゆっくりニュルッと出たり入ったり。ゆっくりされるのが好きなようでもう完全に体重は前の男性(非痴漢)に預けています。周囲でも気づいている一般人も現れてきてあの独独な熱気につつまれていきます。
[6:58~8:45]このあたりから出ます。巨乳じゃなく爆乳です。そして股へ足を挟まれガニ股状態で前後同時に手マン。爆乳制服〇Kが満員電車の車内でガニ股になりながらイキ顔全開でガチでいっちゃってます。体を後ろに前に流れに身を任せながら体を3人の痴漢に好き放題させるタゲ。もうキスしそうなぐらい顔を接近させ恋人のような空気感さえ感じてしまう距離感と絡み。 
[8:46~13:08]フロント(リボン付近)から手をパンツに突っ込み生マン。パンツが膨らんだりへこんだり、滑らかな動き。タゲはもう電車の中であるということは完全に忘れてしまっているのか、または電車の中で知らない人に囲まれてカラダを無茶苦茶にされていることによっているのか。全く抵抗するどころか「もっと」といわんばかりに。びっくりなのが、もはや満員とは言えない状況になってきているのにこのスペースだけ不自然な人だかりになっていて誰も注意したり通報したりする様子が見られい怖い空間。まともに立っていられないぐらい足に力が入らなくなってきたタイミングで降車。
[13:09~12:29]下半身を触っていた痴漢に謎の目配りと手の動き(?)を見せて改札へ向かうタゲ。やはり知人だったのでしょうか。

現実との区別が難しくなるぐらいの車内でした。
人が降りて行って少なくなっていっても囲み続ける異様な光景はいまだに目に焼き付いて離れません。

作品時間: 12:29
解像度:3840×2160
フレームレート:30fps

++++++++++++++++++++++++++++++++++

タイトル:強〇ガニ股痴漢。爆乳制服〇Kが満員電車の中で集団痴〇×公然わいせつ