悪徳医師・産婦人科痴漢

【#49 検診/セクハラ】お嬢系美人OLさんが恥ずかしながら乳首とアナルを辱められます!!



商品説明

定期的に会社・学校へ検診車で向かい健康診断をしております。

俗にいう職権濫用というやつでございます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

①華奢な体で感度抜群のアラサーOLさん。

お目目が切れ長でしっかりとした意思を感じるお顔立ちの彼女。

おっぱいは少々小ぶりでまな板の上に乳首が添えられているみたいな体。

しかし、触診時に聴診器が乳首に触れるたびに身体をビクつかせています。
ひょっとして感じてる!?

そんな反応を見て、少し悪戯しようと聴診器で再度乳首をいじってみる事に。

やはり感じているのは間違いないでしょう。

もっと悪戯してやろうと、触診していることをいいことに少し乳首をつねってみると、、
ビクッ!と身体が反応する始末。

仕事ばかりで遊んだりする機会が少ないのか?熟れたアラサー女子の体は熱くなっています。

②今回メイン、美巨乳20代前半ぴちぴちOLさん。

顔も体も何もかも美しい彼女。

検診中も彼女には決まった相手とかいるのかな?
なんて考えてしまうほど彼女の体に夢中になってしまいました。

そんな彼女ですが、間違いなくスケベです。

触診時、おっぱいや乳首に触れるたびに顔を背け体をヒクつかせる彼女。
必死に感じていることを隠そうとしていますが、隠せていない様子。

乳頭吸引器を使用すると、気持ち良かったのか身体が反応します。

その後も美巨乳な彼女のおっぱいをまさぐり、乳首をコリコリしてあげました。

肛門検診時も終始お股を濡らしていました。
綺麗なぷっくりとした割れ目からは半透明な液体があふれ出ています。

触診の時からもうすでに濡れていたのでしょう。

見た目も美しい彼女の本性はスケベな雌犬ちゃんでした。

【時間】29:24(本編)
【フレーム幅】1920
【フレーム高】1080
【フレーム率】29.97フレーム/秒
【ビットレート】6316kbps
【音声】アイドリング音。一部被写体の声あり
【鼻、口モザイク】なし