MENU
電車痴漢

[重症者は準備する]オリシーつけてまで触られに電車に乗ってくる派手髪色白ギャル



商品説明

登場回数:2回目
タイプ:集団(6人)※内見物・様子見2人
部位:上下同時迄(上部から服剥き乳首小振動コリコリ、尻手の甲、クロッチクリ弄り、尻からぶっこみの生マン、降車間際フィンガーピストン
喘ぎ声:無
解像度:3840×2160(4K)
ポイント:数少ない派手髪の白ギャルが自ら求めて満員電車にやってくる姿と触ってほしいのになかなか思い通りにしてくれない困惑した表情。そして窃触されたときの隠しきれない換気の快感の表情。その心理を裏付けるオリシー装備での臨場。
収録時間:14:58(乗車0:57/車内13:49/降車0:12)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

帰宅後、映像をみていると

オリシー

つけてました

お気に入りの下着で、汚したくなかったのでしょうか。

触られに乗ってきて

オリシー

重症ですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

見知らぬ人達に息苦しい狭所のなかで囲まれながら「触り・触られる」スリルと快感に神経がイカれてしまうのは男だけでもなく女も多いです。

それも意外なほどに。

今回の被触体は、映像としては2回目

現場では5,6回みかけている派手髪の白ギャルです。

この日もドピークの時間に現れたとおもったら、映像でご覧いただける通り自ら混んでいる先頭車両のほうの窓際へ駆け込み乗車していく程にどっぷりこの世界の住人になっています。

慌てて乗車するふりして、わざわざ混んでいる方にいき

窓際に乗り込み

「サワッテ」

といわんばかりに窓際から窓の外を覗きながら

猫が交尾アピールするように尻をクイッと突き出しています。

序盤は焦らされてキョロキョロ不安そうな表情。

はじめて挿入されるときの未知への恐怖と期待が混ざったようなリアクションを繰り返しながら折り返し地点から上下同時スタート

「キタァ….–///?」

という絶対にOKと悟られたくない様子から見地味出てくるその顔面の変化はもうここから抜け出せなくなった証拠。

唇をはむはむしながら

いよいよ我慢できなくなっていく被触体

もう囲んでいる人達からはバレバレなのにあっぱれな仔です。

見物客もときおり目を合わせニヤニヤしあいながら交代のタイミングをうかがい人が増えていったとろで

いきなり降車。

いつも降りる駅の3つ前の駅で降りていきました。

皆が車内奥へはけていくなか

再乗車の可能性も考えていたので追いかけたもののトイレでした。

外で待っていたものの改札から出たのでそのままリリース。

現場にいた者からすると不完全な後味ですが、まま珍しいハリキリタイプの罹患者。しかも白ギャルなのでコレクションに加えるのも一考かなと個人的にはおもいます。